CHANGE FONT TO

Mplus 2

SEARCH CATEGORIES ARCHIVES
緊急事態宣言は発出されましたが

午前中は税理士さんから決算報告を受け、午後は日本橋 3 丁目で N 計画の打ち合わせ。帰りは歩き。

フリーフォント Mplus code 公開

Dear Programmers!

親愛なるプログラマーのみなさま

現在 M+ FONTS は Google の支援をいただき、Glyphs を使用してデザイン修正の作業をおこない、GitHub にてその成果物を公開しています。しかし自分がここまで M+ FONTS の制作を続けることができたのは、開発当初の、多くのプログラマーの方によるご協力があったからです。自分のデザインした文字がオリジナルのスクリプトによってフォントファイルにまとめられ、コンピューター画面に表示されるさまは、まるで魔法をみているかのような素晴らしい経験でした。

また 1988 年にはじめての Macintosh を購入してからフリーソフトウェアの文化に感動し、いわゆる Unix 系の OS を使い始めてからも、さらに多くのフリーソフトウェアの恩恵にあずかりました。M+ FONTS では当初から、少しでもプログラマーの方々のお役に立つことができればと固定幅フォントを用意していましたが、そのときに得た知見をもとに今回のデザイン修正の成果を反映させて、新しいプログラミング用フォントをつくりました。慣れ親しんだ環境を変えることは大変なことと思いますが、ぜひ試していただければうれしいです。

小さな表示でも読みやすく、似ている文字が誤認されることのないデザインを心がけました。並べて見比べたときに区別できることは当然として、単独で見たときにも他の文字と間違えることのない字形です。
O
uppercase o
0
number zero
Ø
slash o
1
number one
I
uppercase i
l
lowercase l

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

愛のあるユニークで豊かな書体

Mplus 1 code Thin

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

愛のあるユニークで豊かな書体

Mplus 1 code Light

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

愛のあるユニークで豊かな書体

Mplus 1 code Regular

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

愛のあるユニークで豊かな書体

Mplus 1 code Medium

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

愛のあるユニークで豊かな書体

Mplus 1 code Bold

Mplus 1 の日本語グリフに半角固定幅の英数字を組み合わせました。5,717 文字の漢字と GF Latin Plus のグリフセットが含まれています。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 50 Thin

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 50 Light

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 50 Regular

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 50 Medium

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 50 Bold

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 60 Thin

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 60 Light

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 60 Regular

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 60 Medium

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456780
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz !@#$%&*?({

Mplus code 60 Bold

半角固定幅 width 50% の Mplus code 50 と、width 60% の Mplus code 60 の 2 種類を用意しました。GF Latin Plus のグリフセットが含まれています。
以前、Reddit で M+ FONTS が紹介されたことがあった(Best Font for Programming: M+)のですが、日本語表示の必要がないプログラマーの方の「半角幅は細すぎる」というコメントを見かけて、以来気になっていました。今回 60% 幅のデザインも追加し、さらに Variable Fonts に対応させることで、文字の太さと幅を自由に設定できるようになりました。
Variable Fonts に対応した環境でのご利用のほかにも、上記サイト https://dinamodarkroom.com/gauntlet/ にフォントファイル MpluscodeGX.ttf を drop し、サイドバーから Sample text を入力、Variable axes の Weight と Width を調整、Generate Static Font File の黄色いボタンを押すことで調整された TTF ファイルを生成することができます。こちらもぜひお試しください。
ライセンスは SIL Open Font License となります。このライセンスを保持する場合に限り、フォントの使用、改変、そして改変の有無にかかわらず再配布、ドキュメントへの埋め込み、パッケージ化しての販売などを無償で自由に行うことができます。
木漏れ日って素敵です。
ネコになった夢でも見たのかな

おはようございます、むにゃむにゃ…。

狂犬病予防の注射
特に写真はありません。騒がず大人しくしていてくれました。
シャンプー好きになったかも

桜の花の後は、緑の葉っぱが綺麗です。

呼んでみたら素直にバスルームに入ってきました。

雪を探しに林道ツーリング

息子 S に付き合う。オフロードバイクで走る分にはどうということもない林道も、クルマで走れば探検気分。

一休みしたら、次の林道。

やっと見つけた最後の雪。早くすりすりしたい ALEX にマテをしながら撮影。

思う存分すりすり。

ウッドデッキ用の時計を新調
シーズンレンタルのスキー返却のため松本に 

年に 2 回(借りるときと返すとき)のお楽しみ、「白山」でお蕎麦を食べてから返却。休館中の松本市美術館前に展示してある草間彌生さんのすごいのを見て、

実はここでクルマの左前タイヤがパンク。幸い 1km ちょっと離れたところにあるタイヤ専門店に在庫があるということなので、

JAF のレッカー車で運んでもらうことにしました。

タイヤ交換をお願いしている間に松本城を散歩。クルマを引き取った後、「マサムラ」でモンブランとシュークリームを購入して帰る。

おとなりの丸太を勝手に薪割り

植木屋さんが処理して放置してあった丸太が少し。

このくらいの薪になりました。

おとなりさんの薪ラックの空いているところに積んでおきます。来シーズン、できれば再来シーズンまで乾燥させてくださいと連絡。

雪かき道具、やっと片付けます

割れた部分を結束バンドで補修してみた。どのくらい保つだろうか。

本日のポップコーン
野辺山

家の前の舗装路の、特に隙間の空いているところの土をほじくった後、路盤財というものを詰めてみた。

普通の砂利・砕石よりも締まった感じ。そのうちクルマが通るたびに掻き出されてしまうとは思うけど、しばらく様子をみる予定。

まだまだ綺麗に咲いてます
フリーフォント Mplus 1 と Mplus 2 を暫定公開

GitHub にてデザインの見直しを続けている M+ FONTS の正式公開前の暫定版として、Mplus 1 と Mplus 2 フォントを公開しました。

大胆な直線処理を特徴としつつも柔らかな印象の Mplus 1、手の動きを残すことでややクラシカルな表情を持つ Mplus 2。どちらも、いわゆるモダンゴシックフォントの新しいスタンダードを目標として再デザインしました。漢字については従来のデザインをそのまま流用しています。

上下のサンプル画像は、ポインターを乗せることで Mplus 1 と Mplus 2 が切り替わります。またご覧いただいているこの文章でも webfont として使用しています。画面左上にある「CHANGE FONT TO」の下のボタンを押すことで、web ページ全体のフォントを変更することができます。

これらのフォントには GF Latin Plus 欧文文字セットとかな文字、基本的な記号類の 834 文字と、常用漢字、JIS 第 1 水準漢字、JIS 第 2 水準漢字の一部(2,264 文字)他の漢字 5,717 文字、合計で 6,551 文字が含まれ、それぞれ Thin から Black までの 7 ウェイトがあります。

LICENSE

ライセンスは今後公開される予定の正式版と同様に SIL Open Font License となります。このライセンスを保持する場合に限り、フォントの使用、改変、そして改変の有無にかかわらず再配布、ドキュメントへの埋め込み、パッケージ化しての販売などを無償で自由に行うことができます。

DOWNLOAD

用途と使用環境に応じて OpenType と TrueType の 2 種類を用意しました。もちろん無償でダウンロードすることができます。

今回のフォント公開にともない、前回公開した Mplus TF1 は削除いたしました。ご注意ください。

Variable fonts?

漢字以外のグリフについては Variable fonts への対応が完了しています、ぜひお試しください。

Biあ
Biあ

最後に…

早いもので、最初の M+ FONTS の英数字とかな文字が完成してから 15 年以上経ちました。その後はとにかく漢字を揃えることに夢中になって、正直なところデザインを見直す作業が疎かになっていました。今、Google の支援をいただいて念願の修正作業を進めています。最終段階の確認用にとりあえず従来の漢字を組み合わせた暫定的なフォントではありますが、今まで M+ FONTS をご利用されていた方はもちろん、敬遠されていた方にもご利用いただいて、もしよろしければご感想をいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

ちなみに「m-p-l-u-s-f-o-n-t-s」と入力(ハイフンは不要)すると M+ FONTS ロゴに変換されますが、特に使い道はなさそうです。

おフロの日

シャワーの後のブルブルの後のへっぴり腰。

やっぱり近所の桜が一番
桜散歩

日本銀行前の桜通りから皇居に向かいます。平川門と北桔橋門を通過。

途中、道草をくいながら…

千鳥ヶ淵から向こう側に渡って、英国大使館の前の未舗装路を歩く。再び皇居側に戻って、最高裁判所と警視庁を眺めながら…

お堀の中の鴨も気にしつつ、日比谷通りに渡る。丸の内仲通りに入って一休みした後、東京駅中央口前を通過。

自宅から約 3 時間のんびり歩いて、12.15km の散歩でした。

M+ FONTS Type-2 ひらがな完成

基本的な英数字に続いてひらがなが揃いました。これからさらに修正をかさねるとともに、次はカタカナを揃えていく予定です。

ライセンスは Type-1 と同様、SIL Open Font License となります。どうぞご自由にお試しください。

なぜか夜中に目が冴える ALEX

もう寝ましょう。