SEARCH CATEGORIES ARCHIVES

icon マルクス・ブラザーズ 31 Aug 2005

先日、まだ字幕も読めない子供たちにマルクス・ブラザーズの「いんちき商売(Monkey Business)」を観せてみたところ、ほとんど筋書きを理解できていないにも関わらず思いのほか好評で、ゲラゲラ笑い転げながら最後まで観終わってしまいました。

やはり一番人気はハーポで、次にグルーチョとチコといった具合。途中からは画面に彼らが出てくるだけで笑い出すくらい気に入ったようです。続いて「我輩はカモである(Duck Soup)」の有名な鏡の場面を観せて大爆笑、繰り返して観るごとに、細かなギャクの一つ一つに気付いて喜んでいます。

無声映画風のドタバタ騒ぎは幼児にも、というか幼児にこそ楽しめるのでしょうか。パラマウント時代と MGM 時代、合わせて 11 作品も DVD で観る事が出来るのだから良い時代です。子供たちも「ぜんぶ、みる〜」と張り切っています。

icon G3 MT/300 の HD が一つクラッシュ 30 Aug 2005

我が家の「スパコン様」の座に長い間君臨してきた爆速マシーン、 PowerMacintosh G3 MT/300。その HD が一つクラッシュしてしまいました。この Macintosh にはプリンタ、スキャナ、5 インチ MO、SyQuest リムーバブル HD、などの骨董的な周辺機器が SCSI 接続されているので、まだまだ引退させる訳にはいきません。幸い生き残っていた方の HD に OS 9 をインストールし直して、急ぎのプリント作業を終了させました。
ノート PC をメイン機としてからは、往年の「スパコン様」も上記周辺機器にアクセスする為だけの存在となっていたので、データ損失などの被害はありません。

icon お受験 30 Aug 2005

うちの子供たちも来年には小学校に入学する訳ですが、その出来の悪さに悲観したおくさんが「これではとても普通の学校に入れられない」と、お受験に心を悩ませています。自分としては、まあ、その気持ちも分かるのですが、せっかく家の目の前に公立小学校があるのに勿体無いなあ、という現状です。
といっても世の「お受験」の様な苦労をする覚悟も無いので、「親の面接が無い(←これが重要)」小学校を一つ二つ受験する事になる気配。これに落ちてから(受かる訳が無い)、諦めて目の前の小学校に通う事となるでしょう。
そのとばっちりで、暇さえあればゲーム形式のお受験対策問題集をやらせる様、おくさんから仰せつかっているのですが、今ひとつ気が乗りません。ついつい、おくさんの眼を盗んで、子供たちとマルクス・ブラザーズの DVD を観ながら一緒に大笑いしている駄目な父親です。

icon iBook のキーボード交換 #2 21 Aug 2005

嬉しくて浮かれているだけかも知れませんが、キータッチが前のタイプと違う様な気がします(型番も変わっているし)。ThinkPad 560X とも比べてみたところ、キーの感触は勿論 ThinkPad の方が良く感じるのですが、iBook の方がキータッチが浅く自分好みです。もしかしたら総合的に(自分にとっては)iBook のキーボードの方が好きかも。

icon 静かな週末 #2 21 Aug 2005

今日も STARBUCKS で M+ FONTS の作業をしています。こんな機会でもない限り作業できそうも無いので、iBook の他に ThinkPad 560X も持参して、懸案だった mplus_j10r の「え」の修正も行いました。560X で作業するのは何ヶ月ぶりでしょうか、iBook の重さに慣らされていたので、その軽さに改めて驚きました。それにしても 560X 上では LFS + FVWM2 が作動しているのですが、主な作業がキーボード上から行える様に設定をして、そのショートカットキーの設定をほとんど忘れてしまっていた為、しばらく呆然となりました。とりあえずバッテリが残っているうちに作業が終わって良かったです。

icon iBook のキーボード交換 20 Aug 2005

ということで、なかなか連絡が来ないのでこちらから電話してみたところ、交換用のキーボードは届いているとの事。早速アップルストア銀座に持ち込み、交換してもらいました。新しいキーボードのシリアル番号は「KZ52125KR2WA * US」となっています。キートップの英字フォントが変わっている様な、字色が濃くなっている様な気もしますが、前のキーボードと直接比べた訳ではないので気のせいかも知れません。それはともかく真っ当なキーボードになって非常に嬉しい。もう右のアップルキーを打つ時に身構える必要は無いし、スペースバーの右側を押してもちゃんと反応してくれます。
思えば最初のキーボードは初日から変でした。「A」のキーはきちんとはめ込まれていなくて、打つたびにカチャカチャ音がしていた(一旦外して付け直した)し、スペースバーの右側はまったく反応しなかった。この時点で「当たり外れの範囲」と諦めていたら、次第に右アップルキーが反応しなくなり、良く観察したらキー下のフィルムケーブルが膨らんでいたという経緯でした。保証期間内に不具合が発生して良かったです。

icon 静かな週末 20 Aug 2005

子供たちもおくさんもいない、静かな土曜日です。おそらく家にいてもダラダラと無意味に時間を潰してしまいそうなので、洗濯とベッドメイキング、シャワーだけ済ませてから iBook を持って近所の STARBUCKS に来ました。
消化不良気味だった M+ 1 ひらがな「あ行」の修正も終わり、適度な冷房のきいた店内でのんびり寛いでいます。バッテリもあと二時間半以上残ってますが、そろそろお腹が空いてきました。一人でいると食事を忘れてグッタリしたり、暴飲暴食で気分が悪くなったりするので(自己管理能力ゼロ)、ここを出たら今度こそ適量の食料を調達しなくてはいけません。
# 以上、店内での書き込み、送信は自宅から。

icon 携帯電話 17 Aug 2005

そういえばアップルストアで連絡先を聞かれた時に「携帯電話の番号をお願いします」と言われ、ぼけっとしていた自分は咄嗟に「あ、えっと携帯電話は持ってないんです」と間抜けな返答をしてしまいました。当たり前の様に携帯電話の番号を聞かれる世の中なのだなあ、と。
どうも自分は貧乏性の為、たいした必然性も無いのに月数千円も支払う気持ちになれません。

最近、おくさんが携帯電話を買い替え(メールも OK、写真も撮れるスゴい機種)、ついでにお義母さまも初めての携帯電話を同機種で揃えました。何かというと分厚いマニュアルを読みながら難しい顔をしていますが、それでもメールの送受信、写真撮影、画像送信、電話番号登録と次々に技を増やしている様です。
おくさんの待ち受け画面は、三越かどこかでワガママを聞いてもらえなくて大泣きしている息子 T の涙ボロボロ顔アップ(これがまた面白い顔)。本当はもう一枚の、その涙顔の後ろで大笑いしている息子 S も写っているバージョンの方が面白いのですが、そっちは T が嫌がっている様です。

icon ゴミの収集日 17 Aug 2005

自分一人の時はいつもゴミを出しそびれ、帰ってきたおくさんに怒られてしまいます。
忘れない様に収集日をメモしておこう。

今日は何とか忘れずに済みました。

icon 夏休み #2 16 Aug 2005

昨日は、おくさんの「千曲川源流の澄んで冷たい水辺で遊ぶ子供たち」というイメージを再現すべく、(おくさん自らの運転で)未舗装の林道を爆走したのですが、良いポイントが見つからず断念。ハイキングコースの入り口みたいな場所でお昼ごはん。このまま撤退するのも悔しいので Nana's でアイスクリームを買って店先で食べる。

今日は自分だけ、野辺山→小淵沢→甲府→新宿→銀座→ルートで帰宅。おくさんと子供たちはお義母さまと合流し、宿を変えて更に八泊(!)する予定。
やっぱり新宿、というか大きな駅は嫌いだ。丸ノ内線に乗りたいだけなのに何であんなに歩かなくちゃいけないのでしょう。それから「東京メトロ」って言うらしいですよ今は。
iBook のキーボードの不具合を見てもらうために銀座のアップルストアへ。ぼけ〜っと一階を歩いていたら何時の間にかレジの後ろに入ってしまい、慌てたおねえさんに怒られる。もう引きこもりになりそう。予約を入れてから時間つぶしに教文館の六階に行く。
早めに戻ったら 20 分くらい前に名前を呼ばれ、iBook を見てもらう。幸いキーボード交換となったのだけど、在庫が無いため後日連絡をもらう事になった。ついでに現在のキーボードの型番を記録しておく(KY5141WCQYVB US KGL-A77WG)。

icon 夏休み #1 14 Aug 2005

夏休み突入、昨日はサントリー白州蒸溜所を見学してから(と言っても、自分もおくさんもお酒はまるで駄目)甲斐小泉で一泊。今日は「三分一湧水」を見てから、営業を再開した清里高原ホテルをチェックして、シャトレーゼリゾート八ケ岳でお昼ごはん。ベジタボールウィズで MAP-S フライトシミュレーターを体験してからいつものペンションに到着しました。遊び疲れた子供たちが早く寝てくれたので、のんびりとした時間を楽しんでいます。

icon やる気のないダースベイダーのテーマ 12 Aug 2005

子供たちにも大ウケです。
http://www.geneon-ent.co.jp/music/sounddata/ukulele/gncl1029_07.ram
「ウクレレ・フォース」から

icon ディスカバリー号の帰還 10 Aug 2005

乗り物系が好きな息子 S は、もちろんスペースシャトルも大好き。先日のお泊まり遠足でも、初めてのお友だちに「スペースシャトルけいかくがさいかいされてよかったね」なんて話しかけて、でもその子はいつの間にかどこかに行っちゃったそうです。
これまでの悲しい事故についても教えてありましたし、彼自身も興味を持って日々のニュース番組に注目し、その報道により様々なトラブルが発生した事を知っていましたので、五歳児なりにこの任務の危険性は理解していたようです。
そして昨晩、21 時頃から NASAストリーミングをディスプレイ一杯に拡大表示させて、みんなでディスカバリー号の着陸を見つめていました。CG で表示されたディスカバリー号が少しずつアメリカ大陸に近づき、やがて地上からの映像に切り替わります。暗くて荒い画面からぼんやりとした白い点が見えてきて、その点が徐々に大きくなり三角形に変化して、あと少しで機体の様子が見えるかな、というその瞬間、
- - - 接続が切れました - - -
子供たちには「世界中の人が心配して見てるから、インターネットも渋滞する時があるんだよ」と説明しながら接続の再開を待ちます。着陸予定時刻の 21 時 12 分が過ぎ、しばらくして再び表示されたディスプレイには着陸したディスカバリー号が映っていました。残念ながら着陸の瞬間を LIVE で見る事は出来ませんでしたが、その後の replay で様々なカメラからの着陸映像を楽しみました。
replay の合間に映るエドワーズ空軍基地も朝を迎え、ディスカバリー号とその周辺の様子がはっきりと見える様になってきました。「時差」にも興味を持っていた S は地球の裏側が朝になる様子を体感できて、何か納得をしていました。
息子 S はもちろん T まで一緒になって、「スペースシャトル、ぶじにかえってきてよかったね」と興奮気味、眠りにつくまで何度も口にしていました。

icon 虫歯治療 #2 09 Aug 2005

無事に詰め直してもらいました。夏休み後に歯石除去と虫歯の確認をする予定。

icon 虫歯治療 08 Aug 2005

噛み合わせが変だな、と思っていたら、右上奥歯に詰めていた金属が外れてしまいました。子供が生まれてから歯の検診をサボっていたので良い機会かも知れません。

icon iTMS Japan 08 Aug 2005

やっとオープン。ということで早速購入してみました、せっかくですから最初は日本語のポップス、その曲目は「ザ・ゴールデンカップス」の「長い髪の少女」。本当は別の曲を決めていたのですが、残念ながらまだ取り扱っていない様です。その曲は恥ずかしいので今は秘密。
The Golden Cups
画面中央、一番奥に立っているのがミッキー吉野さん。

icon 子供たち、お泊まり遠足から帰る 02 Aug 2005

夜泣き(?)する事もなく、無事に帰ってきました。もっと寂しがったりするものかと思っていましたが、いたって元気に楽しんできた様です。ちぇ。

Page 1/116: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

powered by blosxom.