SEARCH CATEGORIES ARCHIVES

icon 昨日観た DVD #2 07 Jan 2006

「バリ島珍道中」

50 年以上前の、ビング・クロスビーとボブ・ホープ、ドロシー・ラムーア主演の珍道中シリーズから。全編に渡って軽いギャグが散りばめられているが、正直言って今の感覚ではそれほど笑えない。でも軽妙な雰囲気は充分に味わえるし、ドロシー・ラムーアが魅力的なので許しちゃう。
ビング・クロスビーが結構際どいキャラクターなので驚いた。浅学な自分は、ビング・クロスビーといえば誰からも好かれる好々爺という印象があったのだが、なるほど「魅惑のクルーナー」というのはこういう事かと思った(ちょっと違うか?)。当時 40 代後半で、女の子を取り合ってドタバタというのは少々無理があるような気もした。ドロシー嬢に胸をときめかせた世代の方々(70 歳前後くらいか?)には 500 円以上の甘酸っぱい価値があるのではないでしょうか。

icon 先日買ってしまった CD 07 Jan 2006

シカゴ「ラブ・ソングス」
シカゴ「ラブ・ソングス」
中学生の頃「If You Leave Me Now(愛ある別れ)」を聞いて、世の中には何て素敵な歌があるのだろうかと感激した自分です、嘘はつけません。年長者に笑われようとも、「25 Or 6 To 4」や「Saturday In The Park」を聞いて身悶えしたのはその後の事なのです。ですから、うちのおくさんと出会った頃に流行っていた「Hard To Say I'm Sorry(素直になれなくて)」だって素直に、本当に良い歌だなあと思います。
珍しく国内盤を買ってしまったのは、北米盤と欧州盤の良い所取りだったからです。

icon 四十肩(その後) 07 Jan 2006

意識して動かす様に心がけていたので、最悪の頃程には支障の無い生活だったのですが、このところの寒さで再び疼く様になってしまいました。う〜む。

powered by blosxom.