SEARCH CATEGORIES ARCHIVES

icon 週末の記録 31 Oct 2011

10/30 おくさんとお義母さまは何故か品川へ。息子 T はお義父さま宅、S と自分は近所のスターバックス。S は受験問題集、自分は M+ FONTS を少し進める。帰路途中のモスバーガーで遅めの昼食、この後は自転車に乗ろうかと外に出たら雨。

icon 週末の記録 24 Oct 2011

10/22 息子 S は朝から塾、おくさんは学校説明会、お昼に合流するらしい。仕事を早く切り上げた自分は、宿題を終わらせて暇を持て余していた T を誘って秋葉原まで散歩。iPod shuffle に興味がある様子、これは良い傾向。

10/23 おくさんは学校説明会、自分は子どもたちを連れて図書館へ。イタリアンなファミリーレストランで昼食後に帰宅。子どもたちに留守番をさせて、自分は午後練

10/24 お義母さま、めでたく退院。そのままおくさんと箱根へ。子どもたちは学校行事で本栖合宿。

icon 本日の午後練 23 Oct 2011

13:58 出発、5 周回って 15:11 帰宅。

Tm   00:58'14
Dst  30.01 km
Av   29.30 km/h(周回部)
Mx   49.50 km/h
Od  13,786 km
25度、半袖ジャージにショーツ。この時期こんなに汗をかくとは思わなかった。

icon 昨日の午後練 17 Oct 2011

息子 S を塾へ見送った帰りに 9 周。

Dst  45.09 km
Av   28.10 km/h
とても暑かった上に強い風、早々と 3 周目から Av は下がるばかり。

icon 連休の記録 17 Oct 2011

10/15 おくさんと息子 T は築地へ、その後 T はキャンプで知り合った神奈川の友だちと秋葉原で待ち合わせらしい。S は塾、一人になった自分は雨で自転車にも乗れずのんびり。夕方からの授業まで 4 時間の暇ができた S に付き合うため家を出る。S と昼食にうどんを食べた後、古本屋さんを覗きながら散歩。サンマルクカフェでひと休み。S は早めに塾へ戻る、図書室に読みたい蘊蓄本が一杯あるらしい。地下鉄の乗り換えが面倒なので、一駅分歩いてから帰る。

10/16 おくさんは学校説明会、息子 T は友だちと子どもフェスティバルに行く。S は塾、見送る自分も一緒に自転車で出発。途中の「なか卯」で昼食、何故か自転車用ジャージ姿のグループが他にも二組。S と別れてから午後練。帰宅後、甘くなってきたような気がするシフト系の調整をしてみる。再び塾へ S を迎えに行く。近所の自転車屋さんで新しい(中古ですが)子どもの MTB の防犯登録をお願いする。

icon 連休の記録 11 Oct 2011

10/07 自転車屋さんに預けていた子どもたち用 MTB が戻ってきた。スカスカに劣化していたサスペンションフォークを新品のリジッドフォークに交換、ついでにアヘッド仕様にしてもらった。とりあえず用意しておいた新品の V ブレーキだけ取り付けておく。

10/08 速いもので子どもたち最後の小学校運動会。自分が仰せつかった警備係は午前の 3 コマ目。それまでに昼食場所を確保したり、子どもたちの競技を見物したり。お昼は恒例のテーブルセットに赤いギンガムチェックのテーブルクロス。今年は子どもたちも諦めたのか文句を言わなかった(恥ずかしいらしい)。午後はおくさんとコーヒーを飲みにこっそり抜け出す。運動会終了後 S は塾に、T は遊びに行く。自分は近所の自転車屋さんまでシフトワイヤを買いに行ってから子どもたち用 MTB の組み立て、とりあえずワイヤ類を通しておく。

10/09 おくさんと息子 S は学校見学会。自分は子どもたち用 MTB のワイヤとチェーンの調整。昼食後、T が遊びに行っている隙に午後練。戻ってきてから子どもたち用 MTB の長過ぎるシートポストを 65mm 切断、サドルを取り付ける。予定していたサドルは欠品中のため、届くまで S のサドルを流用する。

10/10 息子 S は公開模擬試験、自転車に乗って会場まで送り届ける。S は早速組み上がったばかりの自転車に乗ってみる。一旦帰宅後、家の用事を済ませてからサイクリング。戻ってきてから T と自転車で再び試験会場に行く。試験の終わった S と 3 人で帰宅途中のイタリアンなファミリーレストランにて昼食。帰宅後 S は塾へ、T は遊びに行って、自分は家の用事の続き。

icon Steve Jobs 死去 #2 11 Oct 2011

午前中、銀座に用があって Apple Store の前を通った。あえて立ち止まらずに、心の中で故人を思う。

icon 本日のサイクリング 10 Oct 2011

09:48 出発、5 周回って 11:16 帰宅。

Tm   01:07'15
Dst  29.94 km
Mx   44.80 km/h
Od  13,692 km
のんびりサイクリングのはずが同じようなペースの人と一緒になってしまい、サボるわけにはいかなくなってしまった。何箇所かで羽蟻の大群が酷かった、ここなら大丈夫だと思ったのに。行き帰りは気が抜けたようにのんびり走った。サイクリングの予定だったので Av は未計測。

icon 本日の午後練 09 Oct 2011

13:19 出発、9 周回って 15:22 帰宅。

Tm   01:40'57
Dst  50.12 km
Av   28.80 km/h
Mx   47.50 km/h
Od  13,659 km
行き帰りをウォームアップ、クールダウンと考え、今後 Av は周回部分の 45km で計測する事にする。

icon Steve Jobs 死去 06 Oct 2011

やはり書かずにはいられない。 あの時、商業デザインの現場から離れる決心がついたのは Macintosh があったから。そして結婚し、子どもたちが生まれ、今の生活がある。その間、自由で個人的な立場からデザインに関わる事を可能にしてくれた道具だ。Macintosh が無ければ M+ FONTS の開発に着手する機会も得られるはずが無かった。

自分が Apple ユーザになったのは比較的遅めの 1988 年、Macintosh SE から。もちろんそれ以前から Apple II の存在は知っていたが、特に強い思い入れは無い。iPhone はおろか iPod も持っていない自分にとって、Apple は Macintosh を意味する。Apple 社内で何があったにしても、Steve Jobs がいなければ Macintosh が Macintosh として世に出る事は無かった。

Macintosh はその宣伝文句の通り、コンピュータの専門家ではない者にとっての知的自転車、個人の能力を増幅する素晴らしい道具になった。翌 1989 年から Adobe Illustrator 88 を使い始め、その思いは更に強くなった。Macintosh と Illustrator で作成したデザインは、デジタルデータとして劣化する事の無い複製を可能にした。それは永遠の生命を得た事と等しい。その事に興奮し、夢中になった。

一台の Macintosh の中にデザイン作業の環境が構築され、個人的な創造の場が生まれた。プロフェッショナルの現場を離れてもデザイン作業を続ける事ができる、それが嬉しかった。ありがとう。今の自分があるのは、あなたのおかげです。

icon 週末の記録 03 Oct 2011

10/02 子どもたちが毎年楽しみにしていた町内会の運動会、息子 T はキックスケーターで、S と自分は自転車で会場に向かう。恒例のコロッケカレーを昼食にいただいた後、S と自分は水道橋にある塾まで自転車、途中のパレスサイクリングを約 2 周。S を塾へ送り届けた後、金曜に入院したお義母さまに荷物を届けるため築地まで。ついでに午後練。この前の台風で骨が折れた傘の補修部品を探しに水天宮辺りの 100 円ショップを探検、結局見つからなかったので深川のホームセンターで購入。時間になったので S を迎えに再び水道橋の塾まで。午後練を含めて約 56km。

icon 昨日の午後練 03 Oct 2011

用事の途中に 5 周だけ。ほぼ普段着にストラップを外したトークリップペダル、バッグを背負って走る。

Dst  25.00 km
Av   28.70 km/h
4 周目突入時の Av 29.5 km/h が、いくつかの渋滞・減速部分で 28.4 km/h まで落ちる。5 周目に頑張ってみたが、ここまで。自分程度のレベルでは用品に頼ったレベルアップよりも、その時の道路状況や健康状況による影響の方が格段に大きい事が分かる。

Page 8/116: 4 5 6 7 8 9 10 11 12

powered by blosxom.